アメリカ産 ピスタチオ自転車競技のマーク・カヴェンディシュの公式スナックに

米国カリフォルニア州フレズノ - アメリカピスタチオ協会(略称:APG)は、英国のプロサイクリストで大英帝国勲章受章者であるマーク・カヴェンディッシュ選手(Mark Cavendish)がAPGのスポーツアンバサダーチームに加わったことを発表しました。これを受けて、栄養価の高いアメリカ産ピスタチオはカヴェンディッシュ選手の公式スナックとなりました。

続きを読む >

アラウンド·ザ·ワールドAPG

  • 収穫後もピスタチオは日光の恩恵を受け続けます

    Western Farm Press
    2011 年 11 月 11 日
    Dennis Pollock

    • カリフォルニア州テラ ベラの Setton Pistachio では、二酸化炭素排出量と光熱費の削減のため、太陽光に切り替えました。
    • 太陽光システムにより、今後 25 年で 1,400 万ドルの光熱費の節約が期待され、毎年 1,880 トンの炭素排出を相殺できます。
    • たった 4 年で 600 万ドルの投資の見返りが期待されます。

    カリフォルニア ピスタチオの 2011 年の収穫は終了しましたが、カリフォルニア州テラ ベラの Setton Pistachio では引き続き工場で作物の加工と梱包が行われ、その動力の大部分を農園の作物を育てた太陽がまかなっています。

    Setton のマネージャーは、今年の夏に公開した太陽光発電システムによって、カリフォルニア ピスタチオの緑色を育む環境保護を収支決算に加えられることを期待しています。また、環境保全へのこのステップがエネルギー クレジットの獲得として実を結ぶことを願っています。

    「弊社では、これを二酸化炭素排出量の低下による投資と考えています。」と、国内第 2 位のピスタチオ加工業者 Setton ゼネラル マネージャー Lee Cohen は言います。

    続きを読む >
  • ピスタチオでカロリー カット

    Men's Health
    2011 年 7 月 23 日

    殻や包み紙の山を残しておくと食べ過ぎないというピスタチオ原理に従って、カロリーをカットしましょう。

    『Appetite』で発表された最近の研究結果によると、殻付きのピスタチオをスナックとして食べると、カロリー摂取量を 40% 以上減らすことができます。イースタン イリノイ大学で行われたこの研究では、学生に殻付きのピスタチオと殻なしのピスタチオのいずれかを配り、授業を受けながらそれを食べてもらいました。授業が終わったとき、殻なしのピスタチオを配られた学生は約 211 キロカロリーを摂取していたのに対し、殻付きのピスタチオを配られた学生は 125 キロカロリーしか摂取していませんでした。

    2 番目の研究では、ピスタチオを食べたあとその殻を 2 日間机の上に置いたままにしたグループと、殻を頻繁に片付けたグループを比較した結果、前者のグループの方がカロリーの摂取量が 22% 少ないことがわかりました。

    続きを読む >

成長と収穫

ピスタチオは実がなるまでに長いと 6 年かかります。ただし、待つ甲斐があります!生命力あふれる木はいったん成長すると、何十年もおいしい実を付けます。農園から食卓まで、木を軽く揺すってたっぷりの愛情を注ぐだけです。

美味しくて健康的なスナックといえば、多くの栄養成分を含んでいるピスタチオを抜きにしては語れません。健康志向が強い人たちの間では、食事のカロリーコントロールには、ナッツが健康に役立つことが知られてきています。タンパク質、心臓に良い脂肪、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています。また、体重管理にも効果的であるだけなく、ペンシルベニア州立大学の最近の研究によれば、血圧を降下させ、高血圧防止に役立つことがわりました。

続きを読む >

米国水球

アメリカ産ピスタチオは、米国男子および女子水球チームがロンドンで開催される 2012 年夏季オリンピックでメダルを獲得するために必要なエネルギーを補給するための公式スナックです。

続きを読む >